整形外科とは?

画像の説明

日本整形外科学会によると…

運動器官を構成するすべての組織
つまり骨、軟骨、筋、靭帯、神経などの疾病・外傷を対象とし
その病態の解明と治療法の開発および診療を行う専門領域

とあります。
その対象は…

  • 脊椎(脊柱)・脊髄、骨盤
  • 上肢(肩、肘、手、手指)
  • 下肢(股、膝、足、足指)など広範囲に及びます。

新生児、小児、学童から成人
高齢者まで全ての年齢層が対象になり
その内容は多様で治療の必要な患者数が極めて多いのが
整形外科の特徴

だそうです。

新生児こそ対象外ですが
それ以外の部位や年齢層などは
カイロプラクティックである当院と被っています。

整形外科のかかり方

事故や怪我はもちろんですが
上枠内の対象部位において

  • 突然、痛くなった
  • 我慢できない程痛い
  • 夜間にシクシク痛むなど

整形外科等の医療機関にかかりましょう。
レントゲン、血液検査、骨密度測定などによって
重篤な疾病や骨折がないか適格な診断がくだされます。
それらに応じて治療方針やスケジュールが
決められてゆきます。

しかしながら、重篤な疾病や骨折がなければ…

痛み止め、湿布等を渡され
時間を掛けて様子をみてみましょう
となります。

いえ、これは大切なことなのです。
除外診断によって重篤な疾病ではありませんよ
診断されたのですから。
でも、痛みやシビレが続く場合、どうしたらよいのでしょう?

カイロプラクティックのかかり方

すべてのカイロプラクティック院がそうだとは限りませんが
少なくとも当院ではじっくり話を伺います。
整形外科医の3分問診とは違います。
症状や経緯、あるいは日常生活について質問いたします。
そのうえで、原因を探り
緩解するお手伝いを致します。

多くの身体の不調は運動不足睡眠不足からきており
それらを解消する方法も提案できるかもしれません。

画像の説明

病院だと物足らない貴方は
是非、カイロプラクティック ボディワークス豊中へ!

画像の説明