ジリジリ腰痛を解消します!

人類が二本足で立ち上がったが為の宿命ともいわれる腰痛、80%以上の人が、少なくとも一生に一度は腰痛を経験するようです。

画像の説明

この忌まわしい腰痛の主な原因として…

  • 姿勢
  • 運動不足
  • 運動過剰
  • 精神的ストレス
  • 食習慣
  • 内臓の病気

などがあげられます。

おおまかに腰痛を分類すると

□慢性的な腰痛・ぎっくり腰              筋肉・靱帯の疲労、損傷
□前後屈や側屈で痛み・臀部や大腿の深部痛       関節の炎症
□咳やくしゃみで痛み・臀部から下肢後外側へのしびれ  椎間板ヘルニア
□歩くと痛く、休むと軽減               脊柱管狭窄症
□青少年の腰痛                    脊椎分離症・すべり症
□中年以降の腰痛                   変形性脊椎症
□老年期の腰痛                    骨粗鬆症
□じっとしていても強い痛み・夜間痛          腰部の病変・内臓の病気

耐えることができない激痛、急激な痛み等は、医療機関で診察の上、医師の指示に従って下さい。

治療が長引いたり、効果が感じられにくい場合、当院に御相談下さい。カイロプラクティックによって、症状を緩解させたり、再発を防止することができます。

特に、骨盤や背骨の歪みが原因となるもの、腰背部の筋肉に問題がある場合は2~3回の施術で効果を感じていただけると思います。



たばこと腰痛?

喫煙者に腰痛や座骨神経痛、椎間板ヘルニアの発生率が高いことは、米国では認められています。ニコチンが血管を収縮させ、血流を減少させる為、腰部の筋肉や椎間板への悪影響が考えられます。また、血中の免疫機能への影響から、椎間板の変性との関わり合いも指摘されています。健康の為にも、吸いすぎに注意しましょう。

妊娠と腰痛?

女性が妊娠すると、子宮と胎児の重量が増し、バランスを取ろうと、身体を後ろへ倒します。これが、椎間関節の負担を増やしたり、背筋の疲労の原因となり、腰痛が発生します。また、出産前には関節を緩めるホルモンが分泌され、仙腸関節が緩むことで腰痛が起きる原因となります。分娩後、骨盤が正常な位置に戻りきらないと、腰痛が長引くことがあります。
分娩後はカイロプラクティックで骨盤調整を!

肥満と腰痛?

体重が重い分、腰に掛かる負担は大きくなります。また、肥満は糖尿病や高脂血症などの生活習慣病の誘因となります。適度のウエイトコントロールで健康的な生活を送りましょう。ダイエットについての御相談にはのりますが、当院では”耳つぼダイエット”等のサプリメントの販売は一切、致しておりません。

職業と腰痛?

立ち仕事や中腰にならざるをえない職場の方が腰痛で悩んでらっしゃるようです。

当院では
・介護関係
・保育士、教員
・販売、サービス
・調理関係
・美容、理容師
・フライトアテンダント
・メカニック、技師
・スポーツ選手
・パソコンに携わる会社員、OL
などの職業の方が多いようです。


あきらめていた痛みやシビレ、カイロプラクティックを試してみませんか?

手術までは言われてないけど、気になる痛み、どこへ行っても治らない…
そんな貴方こそ、10年のノウハウと実績、安心してお受けいただける当院
カイロプラクティック ボディワークス豊中に御相談ください。

no link,整体師




その他の症状