トレイルランニング

画像の説明

ここ数年、大ブームが訪れており
トレラン、あるいはトレイルランと呼びます。
陸上競技の中長距離走の一種で、主に山野の不整地を走ります。
近年、特に大会では登山者やトレッキング愛好家との
軋轢を生ずることが問題となってきています。
山でランニングを楽しむには、山のルールを遵守して
気持ちよく走りたいものです。

そんなトレイルランニングについてカイロプラクティック的に考えてみましょう。

まず、一番障害を受けやすい部位が足首です。
人体の構造的に内側へ捻りこむ内反捻挫が多いのですが
どちらかというと軸足よりも利き足に起こしやすいようです。

これは骨盤の歪みからくる左右の脚長差が原因です。
ですから予防措置として
カイロプラクティックによる骨盤矯正
 左右の脚長差をなくしておくこと
■大腰筋の緊張をとって股関節の柔軟性を高めておく
■必要に応じてインソールを調整する
…などとなります。

もちろん充分な脚力を養い、できるだけフォームに気をつけ
無理をしすぎないことが一番重要です。

画像の説明